砂利で防犯

広い庭

防犯砂利の特徴について

防犯砂利とは、リサイクルの一環として、ガラスなどを溶かして作りだされた人工的な砂利になります。防犯砂利の特徴は、踏まれた際に、一般の砂利と違い、大きな音が出る点になります。 空き巣など盗難を目的とした犯罪を行うものは、人目につく行動を嫌う傾向があります。 そのため、ただ歩いただけで大きな音を発する防犯砂利は、非常に効果が期待出来る防犯グッズとして、注目を集めています。 また、防犯砂利は様々な色が展開されていることから、ガーデニングやインテリアも兼ねて購入されるケースが多くなります。

意外に軽い防犯用砂利

そのため、防犯砂利の利用ニーズは高くなることから、近年ではホームセンターなどでも、多く見受けることが出来ます。 また、近隣にホームセンターが無い、あるいは見に行く時間的余裕が無い場合は、インターネットで購入する方法もあります。 特にネットを利用した購入の場合、自宅の玄関先まで配達してくれることから、利用されるケースも多くなります。 防犯砂利というと、とても重たいと言うイメージを何となく抱いている人も多いのではないでしょうか。 しかし、防犯砂利は溶かしたガラスを発泡させて作られているタイプが多く、意外に軽くなります。 そのため、力の無い女性やシニアの方でも簡単に取り扱うことが出来るのも、人気を集める理由と言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加